令和3年ビジネス・リーダーいろは講;第3講『波動』 - いわき経営コンサルタント事務所

 0246-65-2556
お問い合わせ

ブログ

2021 / 08 / 08  15:47

令和3年ビジネス・リーダーいろは講;第3講『波動』

DSC00652.jpg

【北京;紫禁城の壁面です】

『波動』ってことばをご存じですか?

 

静かな池や風呂場の水に石なんかを投込みますとポチャンと音がしてから丸い円がいく重にもなっ

て広がっていきますよね。

私たちはこれを波って言っておりますよね。

物理の世界では波の動く様を『波動』といいます。

 

波が動くということは、波の行く方向にエネルギーが働いているからなのですね!?

大海原の波だって陸に向って海水のエネルギーが働いているのです。

台風のときなどはものすごいエネルギーだろうということは充分に理解できます。

 

東日本大震災が起こってから丸10年が過ぎました。

あの地震による被害よりも、大津波によって甚大な被害が出たことは記憶に新しいですね!?

 

あの大津波もまさに巨大な、強力な波動です。

あの大津波が大きな岩をも砕き、ビルほどもある大きな船を陸に乗り上げさせ、建物をあれほど

までに恐ろしく破壊し、島や海岸線にある防波堤などあっという間に変化させました。

 

もちろん、川の水の流れも同じように大石を削り、大地の地形を変えて行きますよね?

水の力というより、実はエネルギーがそうさせるのですよね?

エネルギーを一定の方向に与え続けていきますと本当にすごいことが起るのです!

 

「人生設計」とは、私たちの持っているエネルギーを一定の方向に効率良く、集中していくための

「方便」「羅針盤」だと思うのです。

自分の人生をどのように持って行くのか、どんな人生にしたいのかハッキリと分っている人は、

今自分の持っているエネルギーのほとんどを「進むべき方向」のために使って行こうと考えます。

なぜなら、エネルギーには限りがあると考えるからなのです!

 

もしかすると神様や仏様は、一人一人の人生に対して同じ長さの同じ量目のロウソクを与えて下さ

っているかも知れません。

若い人はもうご存じないでしょうけれど鶴田浩二さんという大俳優が歌った歌じゃないんですが、

「右も左も真っ暗闇な中」をどこかに向って歩いて行くためには灯りが必要ですね!?

今では、懐中電灯がありますが、昔は提灯の中にロウソクを灯していました。

 

ロウソクは光を発するエネルギーなのです。

足元を照すための限りあるロウソクだとすると、あっちに行ったりこっちに行ったり定まらない

行動をしていては無駄ですよね!?

 

さて私の人生の進むべき方向が定まったら、エネルギーをその方向に投じて行きましょう。

私たちの持っているエネルギーはロウソクのようなものだけではありません。

 

「心のエネルギー」というのがあるように思えてなりません。

 

エネルギーは、何かに使わなくては意味がありません。

もちろん歩いたり走ったり、重いものを持上げたりするためのエネルギーも必要ですが、私は「心

のエネルギー」の使い方が最も大切だと考えております。

 心のエネルギーを何かに向けていくことを『念波を送る』と言いましょう。

また、想い続けていることを『想念』ともいいますね。

 

 『念波を送る』方向とその強さを『心の波動』って言ってみたいと思います。

実は私の知っている、経験してきた、出会ってきた限りにおいてをお話ししますと、私は「成功者」

と呼ばれる人達には一様に、万に一つの例外もなく、彼等から『波動』を感じます。

いつも不思議に思うのですが、皆さんはいかがでしょうか?

そんな人たちにどれくらい出会っておりますか?

 

成功する人は例外なく『最後まで諦めない』で目標に向かってやり続けます。

そして実はここが大切なのです!

彼らは、その途中において多くの協力者に出会っています。

 

『波動』は、その『波長』に合う人々を一緒に乗せていくようですね!?

ちょうど上手なサーファーが波に乗るようにですね・・・。

ところが逆にいつも苦労が多くて不平・不満を持っているような人は『成功者』の波動を不快に

感じるようですね(^^;

私は、これを『悪魔の仕業』と思っているのです。

悪魔は『成功の波動』を嫌うのですね。

まるでゴキブリやネズミが侵入防止用の超音波撃退器を嫌うようにですね。

 

『良い波動』は正しい人生設計を立て誘惑などに負けないでしっかりと着実にやっている人に備っ

てくるように思えます。

これも私の勝手な言いぐさですが、『良い波動』を持っているかどうかは、神社、仏閣、お墓に

行くとだいたい分りますね。

そこに行ったとき不快感を感じなければ『良い波動』を持っています。

不快感を感じたら、それは『悪魔の波動』に左右される、もしくは『悪魔の波長』に合ってしまう

からでしょうね。

 

霊能者は、神社、仏閣、お墓などに悪霊など何かがいるといいます。

それはウソです!

決して怖がることはないのです。

『正しいエネルギー』の使い方さえしていれば、悪霊が貴方に取る憑くことなどありません。

自分の発する『波動』が、『悪魔の波動』よりも大きくしっかりした方向を示しているなら心配は

いりません。

 

仕事においても、しっかりした仕事の意義、目的を知る人は職場でも気持のいい『波動』を出して

います。

そんな友達を多く持つように心掛けましょうよ!

そして皆でそれぞれの『波動を合算させ』立派な組織を創って行きましょう!

とりもなおさず私たちが幸せになる最良の方法のように思えるのですが。 

いかがでしょうか?

ありがとうございました。

いわき経営コンサルタント事務所ホームページ

https://imcfujimoto.net/

 

いわき夢実現塾紹介ページ

https://imcfujimoto.net/free/school

 

2021.09.17 Friday