コンサルティング分野と経営顧問の役割をご紹介! - いわき経営コンサルタント事務所

 0246-65-2556
お問い合わせ

コンサルティング分野と経営顧問の役割をご紹介!

コンサルティングには様々な分野があり、その内容は多岐にわたります。経営課題を解決するためにコンサルティングを受けて一時的に助言を求めるケースが多いのですが、コンサルタントと経営顧問の契約を結べば、中長期的に指導やアドバイスを受けることが可能です。

コンサルティングの分野

コンサルティングの分野

経営診断

まずは、課題を把握するために経営状況の診断が必要です。ヒト・モノ・カネ、そして会社のビジョンなど、経営に関するすべての内容を網羅的に調査し、必要な対策とその優先順位を決定します。経営のすべてを見直してこそ実際のコンサルティングが活きてくるというのが、コンサルティングの基本中の基本です。

経営戦略

これからどのような規模で会社を展開していきたいか、そのために必須となる目標を数字に落とし込んでいきます。達成できない目標はありません。経営者や管理者などのトップクラスが抱える課題について向き合います。ビジョンの策定、業績改善、効果的な販売促進の方法、人事戦略など、改善できることを探り、会社の方針策定や利益を上げるための基盤づくりをサポートします。

企業・組織改革

組織制度の整備や改革、プロジェクトを進める上で判明した課題の原因究明と対策の実施がこの分野にあたります。営業力や販売力の強化、コスト構造の見直しによる利益率の向上を目指します。

会計管理

会社の会計制度を明瞭化します。予算管理や原価管理、業績への評価制度を整備・改善する、またはシステムを構築するなどのサポートが可能です。

社員教育

社員の意識把握と意識改革を行います。社員の定着率を上げたい、中堅社員の活性化を図りたい、組織一丸となって会社を盛り上げたいといったニーズに対して、人材育成の計画、管理者育成などが可能です。セミナー・講演会を開催して意識改革を図ることもあります。

経営顧問の役割

経営顧問の役割

企業が抱える経営課題は多岐にわたるため、経営者や管理者だけで抱えきれない場合もあるでしょう。そのような時に、経営顧問が力になります。

意思決定を行うのはあくまで経営者や管理者ですが、経営に関する実務的な相談に対して意見やアドバイスを述べて、サポートすることが可能です。顧問契約を結べば、問題が起こった場合にも早期解決が目指せます。

福島の中小企業を中心にコンサルティングを行っているIMC いわき経営コンサルタント事務所では、経営顧問として契約を結んでいただいた会社を全面的にサポートいたします。地元福島をはじめ、全国でコンサルティングサービスを提供してきた実績があります。報酬やプランなどについては、お気軽にお問い合せください。福島はもとより全国からお問い合せお待ちしています。

福島で経営顧問をお探しならIMC いわき経営コンサルタント事務所まで

会社名 有限会社アイ・エム・シー
個人事業 IMC いわき経営コンサルタント事務所
住所 〒979-0144 福島県いわき市勿来町大高京田2−2
代表者 藤本 匡弘
TEL(FAX兼用) 0246-65-2556
携帯電話番号 090-3126-7985
MAIL imcfujimoto@nifty.com
URL https://imcfujimoto.net/
所属 中小企業診断協会正会員
福島県中小企業診断協会正会員
日本販売促進学会参事
特定非営利活動法人日本システム監査人協会正会員(公認システム監査人)
システム監査学会正会員
独立行政法人新エネルギー産業技術総合開発機構;NEDO評価者登録
全国能率連盟正会員:J-MCMC資格
日本販売士認定講師協会正会員
東京販売士協会正会員
日本マネジメント・ゲーム研究学会:シニア・インストラクター
日本航空機操縦協会正会員
特定非営利活動法人ふくしま飛行協会正会員
日本戦略研究フォーラム会員
靖國神社崇敬奉賛会終身正会員
特定非営利活動法人竹林再生プロジェクト協会会員
特定非営利活動法人Social Net Project MOVE会員
特定非営利活動法人カラーユニバーサルデザイン機構賛助会員
JUIDA:一般社団法人日本UAS産業振興協議会会員
2019.10.21 Monday