経営診断とは?企業が経営診断を受けるメリット - いわき経営コンサルタント事務所

 0246-65-2556
お問い合わせ

経営診断とは?企業が経営診断を受けるメリット

私たちは定期的に健康診断を受けて今の健康状態を知ったり、病気を未然に防いだりすることができます。これと同様に、企業の経営状態を診断することを「経営診断」といい、これを受けることで様々なメリットが得られます。

「経営診断」とは?

「経営診断」とは?

多くの人は、「自分の体のことは自分が一番よくわかっている」と思うでしょう。しかし、実際に人間ドッグを受けて様々な箇所を数値化・データ化してみると、客観的に自分の体を知ることができ、今まで気付かなかった悪いところが発見されることも少なくありません。

そうして、未然に防ぐこともできるのです。人間ドッグ同様に、企業も定期的に経営診断を受けることで、経営の全体像を把握することができます。

企業が経営診断を受けるメリット

企業が経営診断を受けるメリット

経営診断を受けることで、現在または未来における経営課題を洗い出すことができます。経営診断を受けることでメリットを享受できるのは、なにも赤字経営に陥った企業だけではありません。現在黒字経営であっても、十分にメリットを享受できるのです。

例えば、黒字になっている段階で事前に赤字に転ずるリスクを把握し、大きな影響を受ける前に赤字を回避することができます。赤字経営の場合は、黒字経営にする方法や経営課題の洗い出しにより、今後取るべき対処法も明らかになります。

このように、経営診断は企業自身が自社の強みを理解しながら経営を安定させて弱みを改善できるため、経営戦略に必須となるのです。

福島で経営診断を行っているIMC いわき経営コンサルタント事務所では、貴社がより利益を生み出せるように、資産・損益・資金繰りの面から経営戦略を提示し、社員一人ひとりの士気が上がるように社員教育・社員講習・コンサルティングなどを実施します。

ある企業との1年間契約では、およそ半年の基礎訓練、残り半年は「組織と人事」「経営戦略会議」「作業能率概論」「マネジメントゲーム」「LDP」「話し方セミナー」の講座を実施しました。主に、農業や流通業界向けのコンサルティングを行っていますが、あらゆる業界からのご相談を承ります。また、エリアは福島に限らず全国対応可能です。

福島で経営診断を受けるならIMC いわき経営コンサルタント事務所

会社名 有限会社アイ・エム・シー
個人事業 IMC いわき経営コンサルタント事務所
住所 〒979-0144 福島県いわき市勿来町大高京田2−2
代表者 藤本 匡弘
TEL(FAX兼用) 0246-65-2556
携帯電話番号 090-3126-7985
MAIL imcfujimoto@nifty.com
URL https://imcfujimoto.net/
所属 中小企業診断協会正会員
福島県中小企業診断協会正会員
日本販売促進学会参事
特定非営利活動法人日本システム監査人協会正会員(公認システム監査人)
システム監査学会正会員
独立行政法人新エネルギー産業技術総合開発機構;NEDO評価者登録
全国能率連盟正会員:J-MCMC資格
日本販売士認定講師協会正会員
東京販売士協会正会員
日本マネジメント・ゲーム研究学会:シニア・インストラクター
日本航空機操縦協会正会員
特定非営利活動法人ふくしま飛行協会正会員
日本戦略研究フォーラム会員
靖國神社崇敬奉賛会終身正会員
特定非営利活動法人竹林再生プロジェクト協会会員
特定非営利活動法人Social Net Project MOVE会員
特定非営利活動法人カラーユニバーサルデザイン機構賛助会員
JUIDA:一般社団法人日本UAS産業振興協議会会員
2019.10.21 Monday