ビジネス・リーダーに不可欠なキーワード:第39講;『思慮深さ(Consideration)』 - いわき経営コンサルタント事務所

 090-3126-7985
お問い合わせ

ブログ

2023 / 09 / 11  08:30

ビジネス・リーダーに不可欠なキーワード:第39講;『思慮深さ(Consideration)』

ビジネス・リーダーに不可欠なキーワード:第39講;『思慮深さ(Consideration)』

第39講;『思慮深さ(Consideration)』

 

【思慮深さ】とは・・・物事を注意深く、十分に考えることですよね!?

 

人に愛されるのに、【思慮深さ】が必要であるかと考えますと、やはり「思慮深い人」は

人に愛されることが多いと考えてもいいですね!?

 

非常に危険な言い方申し上げますと、「愛とはテクニック」であると言っちゃます! 

「愛される人」は、とにかく・・・やっぱり・・・テクニック上手なんですね(^^♪

 

変な想像はお任せにして、自己責任でこのブログをお読み下さい!

確かに、テクニックの上手な人はモテると私は思いますね!

恋愛の世界でのたとえ話は卑しさを感じます!

 

「思慮深さ」を論ずるためには、どうも人間が複数人必要です!

人それぞれの「心」から発する「想い」に従って「言動」しますと、引き寄せ合おうとし

たり、反発し合おうとしたりするようになります。

 

片方だけの「想い」が勝手に「言動」しちゃいますと、相手になっている人は近づけど

・・・どうも離れてゆくでしょうね!?

 

相手は身勝手な行動に対して「好感」どころか「悪意」を感じる可能性があります。

ですから、勝手な「言動」はやめて「想い」を育むことをお薦めします!

 

「思慮深さ」という言葉の持つ意味を知って「言動」するどうかで、相手との「引き寄せ

合い」となるか? 「反発」となるか?の明暗を分けるようだと思います。

 

「熟慮・思慮深い人」というのは、相手の行動に反射的に反応するのではなく、相手は

どのような意図で話しているのか? 行動しているのか? をまず考えてから言動します。

自分に不利なことが起こっても、腹を立てたりせず、ここで思慮深く考えてみるのです。

どうすることが最善なのか? 自分のことよりも相手のことや世の中のことで、「善」に

なるように知恵を働かし言動する人のことなのですね!?

 

ですから「思慮深い人」は「知性的な人」と言っても過言ではありません!

いろいろなことを深い考えなしに実行してしまうのではなく、実行することによってどの

ような良い結果をもたらすのか?を確かめてみるといいですね!

 

仕事をする前に、たとえ10分間でもいいですから、仕事のゴール(目標値)を明確にし、

行動のシナリオを立てるのです!

仕事でも、人生でも、ゴールを設定し、実行を計画し、計画通りに実行してゆくことを

お薦めします!

 

そうしますと、あなたの仕事の成果が変わってきます!

ほとんど・・・、不思議と計画したとおりになってゆきます!

仮に、計画通りに行かない時があっても、なぜ、計画通りにいかなかったのか、その原因

は何なのか?、反省・追求する判断・余裕が生まれてきます!

 

これは自明なことなのですが・・・「仕事ができる人」≡「思慮深い人」です!

その人は、「熟慮型」の行動特性を持った人です。

といっても、「優柔不断」ではないのです!

 

積極的に「改善を進める人」は、やはり「思慮深い人」です。

具体的に言いますと、マネジャー(管理者)になれる素養があります!

営業をやらせると「成果」を出せる人です!

「知恵」を働かせ、部下を育成でき、良いチームワークを作ることができる人です。

会社でも、その他の組織でも、「熟慮型で行動をする人」≡「思慮深い人」が求められて

います。

 

かつてかなり有効な適性検査として使われた「YG性格検査(YGテスト)」というのが

あります。(私は今でも推薦します!)

 

この「YG性格検査」によって、4つの行動特性が心の深層から浮かび上がらせるように

作られています!

 1.熟慮型・・・分析性、計画性のある人 

 2.衝動型・・・思慮が浅い、計画性に弱い人 

 3.果断型・・・深く考えており、寡黙で言葉数が少ないが決断力のある人 

 4.順応型・・・判断に迷う人で、周囲の人に同調する人 

 

「YG性格検査」は、人の良し悪しを判断するものではありません!

一般論として、「熟慮型」≡「思慮の深い型」の人が望ましいと受け取られます。

「衝動型」の人は、お人好しに多いですね!?意外と憎めないですね!(^^♪

でも「軽率な人」でもあると言えます。

これは深層心理からの特性なのです!

 

「熟慮型」の人は、課題やミッションを頭の片隅に置き、できる限り、予定を立てたり、

計画に従った行動をするようにします。

ですから、言葉も軽はずみには発言せずに、相手の「徳」を高めるようにすると、自然に

深く考えるように変わっていきます。 

 

「果断型」もいいですが、意外とリーダーシップに欠ける面があります。

「順応型」は、「優柔不断」で、安直に周囲の人に同調することを優先し、協調性がある

ように見えるのですが・・・「和して同せず」の部分が災いすることがあります。

 

あれれ・・・「YG性格検査」のことに持っていっちゃいましたが、ビジネス・リーダー

にとって重要な「思慮深さ」を少しばかり論じてみました(^^♪

 

ありがとうございました。

 

いわき経営コンサルタント事務所の詳細は、

https://imcfujimoto.net/

 

いわき市において、いわき夢実現塾を開催しております。

興味のある方は塾生になるにはハードルが高いですが、こちらをご覧下さい!

https://imcfujimoto.net/free/school

 

2024.05.28 Tuesday