ビジネス・リーダーに不可欠なキーワード;第26講:『創造力(Creativity)』 - いわき経営コンサルタント事務所

 0246-65-2556
お問い合わせ

ブログ

2023 / 06 / 12  08:00

ビジネス・リーダーに不可欠なキーワード;第26講:『創造力(Creativity)』

ビジネス・リーダーに不可欠なキーワード;第26講:『創造力(Creativity)』

エザキ・ダイオードの発明者でノーベル賞受賞者:江崎玲於奈氏が、昔、日経新聞に「ノーベル賞を受賞するための5か条(江崎の黄金律)」を書かれております。

そのままの引用です。

 

1.今までの行きがかりにとらわれてはいけません。

  「しがらみ」という「呪縛」を解かない限り、思いきった「創造性」の発揮などは

  望めません。

 

2.教えはいくら受けても結構ですが、「大先生」にのめり込んではいけません。

  のめり込みますと「権威の呪縛」は避けられず、「自由奔放」な「若さ」を失い、

  自分の「想像力」も萎縮します。

 

3.「無用なガラクタ情報」に惑わされてはいけません。

  約20ワットで動作するわれわれの限定された頭脳の能力を配慮し、「選択された必

  須」の情報だけを処理します。

 

4.自分の主張をつらぬくためには戦うことを避けてはいけません。

 

5.子供のようにあくなき「好奇心」と「初々しい感性」を失ってはいけません。

 

 

この5か条から、私はこのようなキーワード(センテンス)を取り出しました。

 

 ・「しがらみ(呪縛)」から抜け出せ!

 ・「大先生」にのめり込むな!

  私は、ビジネスの世界では「社長」「会長」に・・・、そして、「有名人」と

  置き換えます!

 ・「頭」を使え! 要領よく手抜きするな!

 ・主体性を持って議論せよ!

  言いたいことがあったら言え!

 ・どスケベ(好奇心)となり、あの初めての時を忘れるな!

 

 

ビジネス・リーダーに欠かせない「アイデア」は、すべて「創造力」から派生されます。

 

もう一つ、「想像力(Imaging/Imagination)」というのもあります。

 

このことは、私の管理者研修基礎訓練を受講された人であれば、イヤっていうほどやらされましたね!? ・・・・もうすっかり忘れておられる人の方が多いのですが・・・(^^;

 

実は、「創造力」というのは、「想像力」がバックボーンにあります。

ですから、この「想像力」ができていなければ、「アイデア」などはほとんど出ません!

「アイデア」というのは、イメージの世界、右脳で創られるからです。

 

ビジネスの世界では、現場・現物・当事者(これを「三現主義」といいますね!?)と深く関わっておりませんとほとんどの場合、イメージなどできません!

自分の経験・体験なくして、ビジネスでのイメージングなどはほとんど不可能ですね!?

 

実は、「良いアイデア」を出そうと思うなら、自身の持つ「時間」と「情報量」に制約をつける方が生まれやすいのですよ!

 

 いつか時間ができたら・・・

 いつかお金ができたら・・・

 いつかこれを終えてから・・・

 

こんな人はダメですね!

あきまへん~!(^^;

こんな人は、ご自身の棺桶の蓋が閉まっても、・・・間違いなくやらないでしょう!

 

 

今まで見聞きしたおもしろい実例をご紹介します。

指折り数えるくらいでは済まないほどあります(^^;

会社を辞めてまで資格試験にチャレンジしたヤツ達の話です。

ほとんどの人は短期に合格してませんね(^^;

7~8割は挫折しやめて、結局、再就職にも困難を生じている(^^;

本当の話ですからね!?

 

彼女! 奥様!

こんな彼氏、旦那様に貢いでも救われませんよ!

「インディアンと藤本、ウソつかない!」

 

実は、私たちの「脳(心)」というのは、「制約」があればあるほど、「良いアイデア」を生み出すのですよ!(^^)

本当です!

「工夫」をするのですね(^^)

 

なんの制約もない状態で、

「何かいいアイデアを考え、思いついてください!」

と言われますと・・・難しい!

 

これは、脳(心)が「無限の選択肢がある状態」では、何を思考していいか分からなくなるからなんです!

 

また想像(イメージ)が描けるか? 描けないか? は「情報の量」より「情報の質」なのです!

 

この「情報の質」は、やはり体験・経験が豊富であればあるほど・・・高まるのです!

ですから、江崎先生がおっしゃっていたように「大先生」を鵜呑みにするのはいかんのです!

 

「権威」にすぐ頼ったり、すぐに「先輩」などに頼ってはいかんと・・・(^^)

 

ここんところも大事です!

これまで見たり、聞いたり、触ったりした経験をもとに、私たちは新しいものを「創造」しております!

でも、見たり、聞いたり、触ったりした経験がなくても「想像」はできます!

 

この「想像」が、もっと素晴らしい「創造」を生みます!

 

「創造」「想像」をするための必要にして十分なる条件は「情報」です!

 

「情報」には、「過去の情報」と「未来の情報」が存在します!

 

他人からでも、自分自身でもいいのですが、こんな「質問」の仕方で、まるっきし「想像(イメージ)」が変わります!

 

質問1:「車」を想像してください!

 

と質問すれば、ほとんどすべての人が現在市販されている、道路で日常見かけている車を想像しますね!?

 

質問2:「未来の車」を想像してください!

 

いかがですか!?

間違いなく、市販されていない未来の車を想像することできますね!?

 

質問に「形容詞」一つをつけるだけで、まるっきし違った「想像(イメージ)」をします!

 

「過去の情報」よりも「未来の出来事に関しての情報」に集中しますと「想像力」が高まります!

 

多くの人は、過去の経験、情報だけをもとにして、何かを創造しようとしますが、だいたいそれでは、・・・あまり良いものは生まれません!

 

というのは情報源が過去の経験だけの場合、「想像」に発展性がないからです。

 

過去の経験にとらわれない未来に関する情報をたくさん取り込もうとしますと、過去の前例を無視することができます。前向きなプラス発想しますと、より素晴らしいものを「想像」することができます。

 

過去ばかりを気にして、過去の情報をもとに想像(イメージ)を膨らませようとしましても、「とらわれて(心が)」いますから、どうしてもマイナスの要素が阻害要件となり、リスク(危機・損害・面倒)を回避したいという考えが働きます。

そのために、後ろ向きで、消極的な思考になりがちなのです!

 

大事なことは、「自由」に「融通無碍」な「素直」な気持ちとなって、

 あれもしたい!

 これもしたい!

と将来の目標を積極的に想像(イメージ)してみてください!

 

それも可能な限り「明確」に!

できれば、目を瞑ってイメージをしているとき「総天然色(オールカラー)」で「動画」で、自分の周囲の動きがありありと見えるくらい鮮明に、明確にしてください!

 

そう!

想像(イメージ)は、五感すべてを使ってください!

 

そうしますと、明確に物事がイメージしてゆきますと「感情」が働くようになります!

いてもたってもおれなくなる・・・(^^)

 

将来の目標が、一つずつ達成される都度、目標の内容がドンドン変化してゆきます!

そうなのです!

目標に対するいろいろな想像(イメージ)が広がってゆきます!

 

成功の階段を駆け上がっている人は、

自分が努力し始めたときから、一歩先の自分の姿(イメージ)を明確にするため多くの情報を集めています。

 

その情報のほとんどは「視覚化」できるようにしています。

すなわち、想像(イメージ)をイラストにしたり、既成の実物や人物の写真を壁などに貼ったりしておりますね!

巷では、「夢ボード」とか、「ビジョン・ボード」「モチベーション・ボード」とか・・・言われておりますが、なんでも結構です!

 

想像(イメージ)するということは、あらゆることのスタートとなります!

 

万物の霊長である人間の本来もっている「創造力」と「想像力」というのは、人間が持っている能力の中でも、最も貴いものです!

 

よくよく考えてみますと、今までのこの世の中に存在する手を加えられたあらゆるモノは、誰かの頭のなかに「ひらめき」として発生したものです。

それが形になって、出来上がったわけなのですね!

 

何を想像(イメージ)し、どれくらいまで想像(イメージ)するかは非常に重要です!

 

あなたが、なりたい自分を想像(イメージ)したとします。想像もできない「あなた」にはなりようがありませんね!?

 

あなたが、ぜがひでも成功したいと心底思ったとき、どこまで成功するかというのは 「あなたがイメージできる範囲まで・・・」なんです!

 

物事だけでなく、行動もまったく同じです!

 

「やる気」というのも、最初にイメージが湧かないと出ないでしょう!?

 

人というのはたとえば、朝にこうして、ああしてとイメージすることで行動に移れます。

ところがイメージが湧かないと、だいたい何もやんないでしょう!?

 

貴重なせっかくの休日・・・粗大ゴミにならず早起きはしたんだけれど・・・その日一日、やることのイメージが湧かないと、アレレッ・・・あっという間にお昼に・・・(^^;

 

「自分には想像力がない・・・」と諦めないで下さい!

 

イメージする能力や創造性は、あらゆる物事の発想や行動させる能力であるんです。

誰でも生まれたときから、平等に備わっている能力なのです。

 

実は、良いアイデア(ひらめき)というのは行動しているとき生まれやすいのだそうです!

 

想像(イメージ)することで、行動力が上がりますね!?

それがまた、行動することにより想像力がアップするのですね!

 

 「イメージ」 ⇒ 「行動」 ⇒ 「ひらめき」

 

のサイクルが回り始めると、目標達成というのは加速度的に向上します。

 

そこで、ついに創造力のお話です!

 

クリエイティブ(創造的)な生活をするための大原則があります。

それは、

 

 考えるよりも、とにかく、まずは実行あるのみ!

 

なのです!

 

「思い立ったら吉日」と言われますが「真理」です!

とにかく、「即実行(QR;クイック・レスポンス)」なのです!

 

夢を実現にした人、成功した人、目標に向かって悠々と行動し続けている人のすべては、自分を「やる気」にさせることが上手(うまい)ですね!

 

この「やる気」を間接的に支えてくれるものがあります。

それが「創造力」と「アファーメーション(意思表示)」なのです!

 

実は「創造力」と「想像力」は、他人とのコミニケーション能力と大きく関係してます!

 

「創造的」であるということは、私たち個人の生活を充実させたり、幸せになるために必要不可欠な条件です!

いや!

あなたの属する組織の生成発展、もっと格好良くいいますと、国家・民族の反映にもつながるものなのです!

 

いわば、「偉大な力」と言っても過言ではないですね(^^)

 

あなたの意志を、他の人に伝えようとすると間違いなく「創造性」を必要としますね!?

 

だって、なかなか理解することのできない相手の心を、

 いかに理解させるのか?

 どのように心を通わせるか?

は「創造力」なくしてはできません!

 

「創造力」が絶対的に必要な芸術、文学などは、とにかく人とのコミニケーションと密接な関係があります!

 

「想像力」が貧困ですと、相手との共感を産むことが難しく、うまくコミニケーションを取ることができません!

 

そうなのです!

他の人と真のコミニケーションを築きたいなら、その相手の気持ちを第一義に想像できることが大事なのです!

 

これは「ラポール」と呼びますが、「相手の情動体験を共有する」という技術がたくみするためには相手と仲良くなる一番の近道なのです(^^)

 

たとえば、

 相手が辛い目にあった時には、「どんなにつらかったのだろう?」と、

 相手に良い事が起こった時には、「どんなに嬉しかっただろう?」

と「想像」し、「共感」してみると途端に親密感が増えます!

 

チト変な方向に入りますが、「創造力」と「共感力」というのは、恋愛感情と相互関係にあるのですねぇ~(^^)

 

実は、「英雄色を好む」という言い伝えがありますが、恋愛気分を刺激しますと「創造性」を働かせるらしいのです!

 

心理学者の中でこんな実験をし、「恋愛感情」と「創造性」の相関関係を論じている人がいますが、・・・私も賛成論者です!

 

Aグループ5人の被験者に、それぞれ複数人の異性の写真を見せてから短編小説を書かせます。

 

Bグループ5人の被験者には、建物の写真を見せてから短編小説を書かせます。

 

そして、まったく別の人たちがそれぞれの短編小説を読んで感想を述べてもらい、傾向を分析する実験をしたのだそうです。

 

その結果、Aグループ5人の作品の方が、Bグループの5人よりもはるかに「創造力が豊かだ!」と判定を下したのだそうです。

 

よく考えるとそうですよね!

好きな異性ができると・・・「恋愛感情脳」が発情するのです。

そうなると、人間はより相手の気を引こうと創造的(クリエイティブ)になります。

 

これはドラッガーのマネジメント論では、「顧客満足」を考える企業のナレッジ(知恵)の方が、はるかに「利益追求型」企業より成果を上げるという論と同じなのですね!

 

「創造力」を高める訓練の一つに、「恋をする」・・・いいんじゃぁないですか!?

でも、しかし、But、「浮気」はいけません!

「じゃぁ・・・”本気”ならいいんですか?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

先ほども「ラポール」という「共感」をなにげに書かせていただきましたが、好きな異性の喜び、痛みを共有すること、感じることができるのですね!

 

行き来するようですが、「コミニケーション能力」で最も重要な能力は「共感力」なんです。

まぁ・・・男女間の愛情というのは、「究極の共感」である言われていますね(^^)

 

その「共感性」というのも「想像力」が豊かであればあるほど高くなりますね!

この「想像力」は、相手につくす「創造力」に繋がるのですね!

 

「愛する」の反対は「憎む」ではないのですね!

「無視する」なのです!

 

ビジネス・リーダーの持つべき「創造力」は、あらゆることに「気配り」できる「感受性」「共感性」から、部下への愛情、顧客への献身が可能となるのですね!?

 

今回は、長くなってしまいました(^^;

 

ありがとうございました。

 

いわき経営コンサルタント事務所の詳細は、

https://imcfujimoto.net/

 

いわき市において、いわき夢実現塾を開催しております。

興味のある方は塾生になるにはハードルが高いですが、こちらをご覧下さい!

https://imcfujimoto.net/free/school

 

2024.03.03 Sunday